October 25, 2021

Vertigo Treatment Blog

Advancing the diagnosis and treatment of vertigo and balance disorders..

anesthesia

1 min read 34

昨年の年末に折れた犬歯の治療を行ったネコ吉。 歯にかぶせ物や歯内治療を行った場合は一定の期間が過ぎてから歯と顎の内部の検診が必要で、(昨年ボス吉も別の歯科治療を行っていますが、そちらは経過の診察は必要ありません。)今回ネコ吉は鎮静下で口腔内のレントゲンを撮り、その後の状態に異常がないかどうかを、専門医の先生に診察してもらいました。 先生曰く、同様の治療を行ったケースだと約3%の確率でその後のレントゲン検査で異常が見つかるそうですが、検査の結果、幸いネコ吉は大丈夫だったみたいで、今異常が見られなければ今後はもう検査の必要は無いとの事。 検査時に使った麻酔の影響で帰宅後もしばらくフラフラな状態が続き、そんなネコ吉の様子に大変心配してしまいましたが、数時間後には元の元気なネコ吉に戻ったのでほっとしました(^-^; ネコ吉は近々目の定期検査も控えているので、そちらもまた追ってご報告します。 【ネコ吉の目の病気について】 ネコ吉の目の状態や現在の様子についてたまにご質問を頂きますが、ご心配を頂いてすみません。 ネコ吉の目は「虹彩メラノーシス」と言う、虹彩の色が徐々に変化していく病気で、年に2回、専門の病院で精密検査を行い、その都度詳しくご報告をさせていただいています。 個別に回答していく事が出来ない為、詳しくは過去動画をご覧いただければと思いますが、虹彩メラノーシスと言う病気はそれ自体、普段の生活に支障や制限が出る事はなく、痛みも全くありません。 ネコ吉の場合は眼圧もずっと正常で、虹彩のシミの状態も半年前の検査の時に比べてほとんど変化が無く、もちろん目を気にしたり、何か行動に変化が生じたりもしていません。 とりあえずそちらの件については検査が終わり次第、また詳しくご説明させて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。 ☆動画を見て頂き有難うございます☆ 当チャンネルでは二匹の猫(ネコ吉&ボス吉)の楽しい日常や、モノ作りが大好きな飼い主ドラ吉のDIY動画等を公開しています。基本的にお昼に公開しているのがショート動画で、夜に公開しているのがメイン動画です。 皆様に楽しんで貰えるような動画をどんどん作っていきますので、是非チャンネル登録をお願いします。 Thank you for watching our videos....

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.